So-net無料ブログ作成

遺伝子検査キットGeneLifeジーンライフGenesisジェネシス2.0結果が来ました [化粧・美容・健康]



連休前に検体を送ったジーンライフGeneLifeから、検査完了のお知らせがメールで届きました

ちょうど1か月かかりましたね


検査キットを購入したときの記事は →コチラ

先月からサイトのパスワードの入力規則が変わったそうで、

最初にパスワードの変更から始めます


次に、変更したパスワードとメールアドレスでマイページに行って個人データを入力

身長、体重、胸囲、ウエスト、視力のほか、

がんの有無やその他の病歴の有無、祖母の出身地など、わかる範囲で入力します


簡単なアンケートではありますが、これが今後のさらなる研究の役に立つことを考えて、

間違いがないように慎重に誠実に入力しました




それから、ようやく検査結果を見ることができます

疾患にかかるリスクの高低、体質の約360項目の遺伝子情報を表で見ることができます



印刷もできるのですが、一覧表や冊子というわけではないので、

クリックして印刷、次の項目をまたクリックして印刷、という作業を360回繰り返す気にはなれません

気になる項目だけクリックして見ることになります

疾患だけで120項目以上あります



私の遺伝子でハイリスクな疾患は12ありました

子宮頸がん、拒食症、ノロウイルス感染症、緑内障、近眼、など

ノロウイルスや近眼は実際にそのとおりです



ややハイリスクな疾患は30ぐらいあります

胃がん、肺がん、胆のうがん、心筋梗塞、高血圧、よく聞く疾患が並びます



標準リスクの疾患が30ぐらい、

ニキビなんていうのもありました

若いころはニキビで10年近く病院通いしていたんですが、遺伝子のせいではなくて生活環境のせいだったんでしょう

ほかには2型糖尿病、骨粗しょう症、腎臓結石、乳がん、

高山病やエコノミー症候群なんていうのもあります



リスクがやや低めな疾患は20ぐらい、

緑内障はハイリスクでしたが白内障のリスクはやや低め

ほかには関節リウマチ、口内炎、虫歯もありました

口内炎も虫歯も結構多かったんだけど、生活習慣が悪かったってことになりますね



リスクが低かったのが18疾患、

金属アレルギー、これは意外~

腕時計とか痒くてすぐに外しちゃうんだけど、もしかしてこれは金属アレルギーではなく、

ただの汗っかきってことかな


ほかには鉄欠乏性貧血、円形脱毛症ですって

慢性的に軽い貧血なのは体質でなく食生活のせいなのかも

子宮体がん、膀胱がん、膵炎、神経膠腫も低リスクとなっています

早期発見が難しいがんが低リスクなのは嬉しいですね


疾患のほかにも体質を見ることができます



体質と言っても、骨折のしやすさとか、アルコール代謝、乗り物酔いしやすさといった、いかにもな項目だけでなく、

心電図の特徴とか血液成分の濃度など、健康診断の結果表のようなものや、

鼻根の高さ、唇の厚さ、耳たぶの大きさ、身長など、体型に関するもの、

味覚、聴力、加齢による脳の衰えやすさ、計算の速さ、反射神経などの能力の項目もあります


これはまあ自分でもわかるというか、体型なんかは見たまんまという感じです

能力については、聴力はイマイチだけど音程の聞き分けは得意とか、そうそう!!って思います

反射神経が悪くて単純作業が遅いというのも、まさしくそのとおり、自覚あります


知りたかった肥満タイプは洋ナシ型と出ました

脂質代謝が悪く下半身に脂肪がつきやすいタイプ

このタイプは脂っぽい食事を避けるのがダイエットの近道だそうです


また、脂肪タイプは内臓脂肪は標準で皮下脂肪が多いタイプということがわかりました

背は高く、BMIもやや高い傾向ということなので大柄の遺伝子なんでしょう


最後のミトコンドリアハプログループというのが、母方の祖先のルーツを示すもので、

私は中央・東アジア人に一番多いグループ


最初アフリカから世界に広がった人類のうち、

インド北部を通って中国大陸の北に向かい、

聖徳太子の時代に海を渡って日本に来た女性の遺伝子を継ぐものってことらしいです


私はこういう自分のルーツをたどることにロマンを感じて面白いと思うのですが、

「それがどうした」と思う人も多いでしょうね



このレポートを見て面白いと思った人は、ぜひ遺伝子検査やってみてください

「で?」と思ったら、やらない方向でオッケーかと…


nice!(2)  コメント(0)